[PR] 印刷会社 東京

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

「Art!Port!Onahama2007」ダイジェスト映像です。

「Art!Port!Onahama2007」を振り返るダイジェスト映像をYoutubeにUPしましたのでぜひごらんください(28分のVTRを3つに分けてあります)。



 Art!Port!Onahama2007



 Art!Port!Onahama2007



 Art!Port!Onahama2007

JUGEMテーマ:アート・デザイン


| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 02:32 | comments(0) | - |

Art! Port! Onahama 2007写真館

4号倉庫外観

オープニング

Art!Port!楽団

Art!Port!楽団

高木裕也「素足ノ鉄、裸ノ鏡」

織田洋介「アツマリ」

織田洋介「アツマリ」

織田洋介「アツマリ」

織田洋介「アツマリ」
| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 15:23 | comments(0) | - |

Art! Port! Onahama 2007写真館

4号倉庫内

マリンフェスティバル

ombroパフォーマンス

アートフォーラム

Art!Port!MOVIES!
| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 15:22 | comments(1) | - |

Art! Port! Onahama 2007写真館

Work Box!! 若者的美術広場

Work Box!! 若者的美術広場

Work Box!! 若者的美術広場

Work Box!! 若者的美術広場

Work Box!! 若者的美術広場
| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 15:20 | comments(0) | - |

Art! Port! Onahama 2007写真館

おおもの展

おおもの展

粘土であそぼ!

粘土であそぼ!

友部正人ライブat Art!Port!Onahama2007

友部正人ライブat Art!Port!Onahama2007

友部正人ライブat Art!Port!Onahama2007
| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 15:18 | comments(0) | - |

9月17日(月)のArt!Port!Onahama2007。

15:00〜
Art!Port!MOVIES(4号倉庫会場)
いわき発信の「ムービー俳句・短歌」入賞者の中からピックアップされた3人の作家の自主短編映画が上映されました。
上映作品
耳井啓明「ドライヤ」
松田あや「風がふく」
鈴木余位「はながないたらパリがくる」

Art!Port!MOVIES!

Art!Port!MOVIES!

※「自主映画上映会」というもの自体、いわきではほとんどお目にかからない催しですが、そんな中、多くのお客さんが観に来てくださいました。
映画のロケ地として頻繁にロケハンが訪れるいわきは、何気なくも映像栄えするロケーションが沢山あります。商業映画に限らず、自主映画の作家がいわきを訪れ、ロケ地として使ってくれたら素敵だと思います。そしていわきで「映像」というジャンルがさらに盛り上がることを願います。Matsuda

18:00〜OPEN 18:30〜START
友部正人ライブat Art!Port!Onahama2007(小名浜カトリック教会)

出演
魁!大場君
サカモトトシユキ
マーガレットズロース
友部正人


友部正人ライブat Art!Port!Onahama2007

開場時間前から教会前にぞくぞくとお客さんが並び、会場は立ち見が出るほどの満員御礼状態となりました。
いわきで活躍する「魁!大場君」は普段よりずっと多い観客の前で、自分の全てを出し切るような力の入った演奏を見せてくれました。
同じくいわきで活躍する「サカモトトシユキ」は、いつもの彼のブルースが教会の雰囲気に情感いっぱいに上手く溶け合っていました。
「マーガレットズロース」の演奏が始まると、会場の空気がぐっと引き締まりました。いわきのマガズロファンがここでいっきに増えたのではないかと思います。
「友部正人」が登場すると、暑かった会場の熱気がさらに熱くなりました。
2曲目に歌った「大阪へやってきた」は私の知らない彼のデビュー当時から、今のほうがさらに強度が増していたはず。マーガレットズロースをバックバンドに迎えた、大きな音の友部正人もかっこ良かったです。

来場されたお客様、そしてクラブソニックいわきのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。Matsuda


| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 23:41 | comments(0) | - |

9月16日(日)のArt!Port!Onahama2007。

9月16日(日)、倉庫会場にて「ombro」によるSPECIAL EVENTが催されました。

10:00〜
体験型展示とワークショップ
「apo parallel exhibition project」
会場内に置かれたイヤホンのセットを一組耳につけて作品を観て回ると、いろんな音が混線しながら変化して聴こえてきました。水の音や、会場のお客さんの声、アクアマリンパークのイベントのアナウンス、楽器の音…。「SU・KA・P・PA・TAの記憶」をまた違った視点で楽しめる試みでした。

13:30〜
コラボレーションライブ
「onahama070916」(音×映像×朗読)

ombroパフォーマンス

横山千秋の詩の朗読をビッグサイズのスクリーンの映像とリンクさせたライブ。
私小説的な詩の情景と音楽を絡ませた、不思議な空間でした。

14:30〜
Art Port Onahama 未来に向けての座談会
「芸術なんてわからん 〜アートでまちが活性化するの?〜」
取手のアートプロジェクトの事例をもとに、アートと地域の問題や今後の方向性について話し合いました。限られた人と予算の中で、中身の濃いイベントを作り上げるためにはどうするか、いかに集客するか、また何をもって成功とするのかなど、熱く意見が交わされました。

アートフォーラム
| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 23:36 | comments(0) | - |

9月15日(土)のArt!Port!Onahama2007。

本日15:00〜、SPECIAL EVENT 高木裕也「素足ノ鉄、裸ノ鏡」(舞踊)が開催されました。

高木裕也「素足ノ鉄、裸ノ鏡」

高木裕也「素足ノ鉄、裸ノ鏡」

ランタンの光とともに静かに始まった舞踊。それを観衆が息をのんで見守りました。
ステージ一面に敷いたのは黄金色のもみ殻。「田畑とともに人生を過ごす老婆が少女の顔に変わる一瞬の姿を捉えたかった」とのこと。現代舞踏らしい緊迫感の中に人への優しいまなざしを感じる踊りでした。Matsuda

Art!Port!楽団

M.M.M.M.とファイブ・ストライプス、鈴木准平(かざみどり)によるArt!Port!楽団が小名浜の町を練り歩き、当イベントのPRをしました。

また、アクアマリンパークで開催されていた「マリンフェスティバル」にて、実行委員3名とArt!Port!楽団代表「かざみどり」の鈴木准平がステージに登場!アートポート小名浜のPRと共に、鈴木准平が持ち歌を披露しました。

鈴木准


| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 23:15 | comments(1) | - |

9月16日(日) 倉庫会場 SPECIAL EVENT

9月16日(日)の倉庫会場 スペシャルイベントは、

「ombro」

10:00〜
体験型展示とワークショップ
「apo parallel exhibition project」

13:30〜
コラボレーションライブ
「onahama070916」(音×映像×朗読)

14:30〜
Art Port Onahama 未来に向けての座談会
「芸術なんてわからん 〜アートでまちが活性化するの?〜」
・各地のアートNPO事情やアートプロジェクトの事例報告などをもとに、いわきの生活におけるアートの役割と可能性について意見を交わします。
参加・傍聴自由!

ombro
ombro(横山千秋+米子匡司+大西和希)による、
当日に至る経過ログ」 です。
http://ombro.chochopin.net/
ぜひご覧ください。


○ombro プロフィール
・横山千秋
1983年福島県出身。大阪市在住。アート活動を媒介に形成される人間関係やコミュニティに着目し、演奏、農業、釣り、共同生活など、様々な手法での実践を試みる。現在、アートNPO法人こえとことばとこころの部屋スタッフ。
・米子匡司
1980年大阪府出身。ソロやSamrai Jazzなどのグループで音楽活動を行う他、Podcast「スキマ芸術」「ARCAudio!!」の制作・配信など、オルタナティブメディアを活用した情報発の可能性を模索する。
・大西和希
1982年広島県出身。京都府在住。2004年よりヤノベケンジ「子供都市計画」など、主に現代美術作家のドキュメント映像を制作。2006年「取手アートプロジェクト」に参加。
| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 21:37 | comments(0) | - |

9月15日(土) 倉庫会場 SPECIAL EVENT

次回の倉庫会場スペシャルイベントは、
9月15日(土)15:00〜
高木裕也パフォーマンス
「素足ノ鉄、裸ノ鏡」(舞踊×詩
)となっております。
踊り手と観客が共鳴しあう、舞踊×詩をどうぞ倉庫でお楽しみください。

高木裕也「素足ノ鉄、裸ノ鏡」

○高木裕也プロフィール
東北工科芸術大学彫刻家卒。
大学在学中より現代舞踊を始める。
越後・妻有アートトリエンナーレ参加。
現在スパリゾートハワイアンズ専属ファイアーナイフダンサー。
| Art!Port!Onahama 2007(昨年)のご案内 | 22:48 | comments(0) | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Search
New entries
Categories
Archives
Profile
Links
Recent comment
Sponsored links
Others
みんなのブログポータル JUGEM