[PR] 印刷会社 東京

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< ☆4号倉庫スペシャルイベント☆会場チラシ | main | 「交感書道屋台」開きます! >>

今週末のイベント情報です☆

9/13(土)
14:00〜 舞踏
「Deja VU」
NPC ballet(八木沼剛+高木裕也+笹川由香)
NPC balet

高木裕也
東北芸術工科大学彫刻科卒。大学在学中より現代舞踏を始める。越後アートトリエンナーレ参加。現在スパリゾートハワイアンズ専属ファイヤーナイフダンサー。
笹川由香
幼少より新体操を始める。県選抜チーム等で活躍、数々の好成績を残す。その後、HIP-HOPダンサーに転身。avexと契約し、LISA(元m-flo)のPVに出演。
八木沼剛
10歳から竹内ひとみバレエスクールに入所。1997年、米国、コロラドバレエスクールに留学。翌年、コロラドバレエ団に入団。1999年、ベイル・インターナショナルダンスフェスティバルに日本人として初の特別奨学生として参加。同年、エクスペンションズコンテンポラリーダンスシアターにゲストプリンシパルとして出演。その後インターナショナルバレエスクールの主任講師を務める。2000年、スイス、ルードラ・ベジャール・ローザンヌに留学。多数のモーリス・ベジャールの作品に出演。現在、クラシックバレエ、コンテンポラリーダンサー、振付家として活動中。





15:00〜 舞踏
「美しき穉(いとけな)き婦人に始まる」
鈴木ヴァン 
鈴木ヴァン

鈴木ヴァン
1944年、茨城県多賀郡華川村生まれ。
晩年の土方巽に出会い、アスベスト館で舞踏を始める。「グノーム」での活動後1993年より2004年まで<私家版二ツ島>を北茨城市の磯原海岸で12月夜6時半より年1回、12年間続踏。





9/14(日)
14:00〜 サウンドパフォーマンス
「墨(ボク)」 

3(オゾン)(織田洋介+比嘉 了+武徹太郎)
O3(オゾン)

織田洋介(1982年生まれ)
湯本生まれ、現在川崎市在住。複数のバンドやアートユニットのパフォーマーとして活動中。自作の楽器やコントラバスを用い、より深く物語の感じられる表現とは何かを模索している。
比嘉 了 (1983年生まれ)
アーティスト / プログラマー
オリジナルなプログラムを用いたサウンド・パフォーマンスや、ソフトウエア・アートの制作研究を行なっている。近年は3次元空間における独自のユーザー・インタフェースを設計し、それを用いたリアルタイム音響合成ソフトウェア《VP3L》、《VP4L》を開発している。
武徹太郎(1978年生まれ)
2002 多摩美術大学油画科卒業
2002 個展 Gallery b.tokyo
2006 グループ展「人工背ビレ」 art+ Gallery
2007 個展 Gallery b.tokyo 「地平線清掃人」
平面作品発表と平行してギター奏者としても活動中。


15:00〜 映像・美術
「落花水・思索」
ヒグマ春夫
ヒグマ春夫

ヒグマ春夫
'90-'91文化庁派遣芸術家在外研修員-NY、帰国後ジャンルを横断したコラボを国内外で展開。Busan Biennale2002、水の記憶・ヒグマ春夫の映像試論-川崎市岡本太郎美術館、テヘラン現代美術館、大地の芸術祭・越後妻有トリエンナーレ2006等でインスタレーションを発表。'05年からライブインスタレーション「落花水・思索」公演、東京'05/北京'06/上海'06/フランス'08等で行う。最近、映像を使った身体表現のワークショップも試みている。6月からはシリーズ「ヒグマ春夫の映像パラダイム」がはじまる。



9/15(月・祝)
15:00〜 おでかけアリオス

渡辺 亮 パーカッション・連続ワークショップ
「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」
ー秋の海辺の巻ーミニ発表会
渡辺亮

いわきアリオスがこの夏、パーカッショニストの渡辺亮さんとともにスタートさせた、リズムとアートのワークショップ「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」。9/13(土)-15(月・祝)に小名浜公民館で開催するワーク ショップの成果を、アクアマリンパーク4号倉庫で発表します! おとな・こどもあわせて約60名の参加者による大アンサンブル!
渡辺 亮
1958年生まれ。EPO、スーザン・オズボーン、鈴木重子、アガルタ、寿[kotobuki]、ボサ・ド・マーゴ、NUUのサポート・メンバーをつとめ、ジャンルを超えて数多くのアーティストとのコラボレーション、レコーディングに参加。ソロ・アルバムに「ウォレス・ライン」「モルフォ」、著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。


16:00〜 グランドフィナーレ☆みんな、そして倉庫へありがとう
「あとのまつり」
Ta-Factor(JAZZ) 
Ta-Factor

Ta-Factor
2006年から活動を始める。
決して若くはないながら、アツ苦しくアグレッシブに演奏を続ける。
今年は、杉山英太郎、続木徹、ミドリン(ソイル&ピンプセッションズ)などとセッションを重ねている。


9月13日(土)・14日(日)、倉庫前に、宮城県の仙南からアート屋台プロジェクト「交感書道屋台」が登場!!小名浜産の竹で作ったスタードームの中は、静謐な「書」の空間。白いうちわに「ことば」を書いて、見知らぬ誰かに伝えよう。そしてあなたはどの「ことば」 を持ち帰りましょう…?

交感書道屋台





タウンモール・リスポ1F センターコート
「Work Box!!」
☆SPECIAL EVENT
9月14日(日)
Live Paint「RaKuGaKi
参加アーティスト達のライブな落書き!
ブースと同型の真っ白なBoxに、アーティスト達が気の向くままに落書きをしていきます。
思わぬ大作が生まれるかも!?

| Art!Port!Onahama 2008のご案内 | 22:45 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 22:45 | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Search
New entries
Categories
Archives
Profile
Links
Recent comment
Sponsored links
Others
みんなのブログポータル JUGEM