[PR] 印刷会社 東京

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
<< 会期が終了いたしました。 | main | Art! Port! Onahama 2008 御礼 >>

交感書道屋台開店!!

9月13日・14日に4号倉庫前で開催した、AAF2008の交流支援プログラム「アート屋台プロジェクトin 仙南 meets Art!Port!Onahama」交感書道屋台の模様です。

(以下、アート屋台プロジェクト実行委員会 海子氏のレポート)

 去る9月13日〜14日、AAF交流支援プログラムである「アート屋台プロジェクトin 仙南 meets Art!Port!Onahama」への参加のため、福島・いわきの「Art!Port!Onahama2008」の会場に行ってきました。
 早朝宮城を出発し、小名浜に到着。挨拶もそこそこに、スタードームの組み立てを開始。材料は「小名浜の竹を使用したい」とのご希望から、事前に製作のコツや道具を提供し、この日の為に準備をお願いしていたものです。できあがった部品を見ると実に丁寧な仕上がりで、そのかいあって仙南のドーム棟梁の元、無事に立ち上がりました。

アート

アート屋台プロジェクト「交感書道屋台」

 さて、今回の企画は「交感書道屋台」というもので、今までのワークショップ形の屋台とはひと味違う試みです。白うちわに自分の「一字」を書き、代わりに誰かのうちわ作品を持ち帰る、というシンプルなものですが、まさしく人の出会いと触れ合いの接点に焦点をあてたものです。建てたドームの中にはあらかじめスタッフやアーティストが書いた作品50点あまりをセットして準備完了。果たして意図は伝わるのか?うまく「交感」されていくのか?期待と不安が高まります。

交感書道屋台

 しかし杞憂もつかの間、通りすがりの親子が最初の団扇を手にすると次々と回転し始めました。「自分のを持ち帰るんじゃないの?」と戸惑う声もありましたが、一度主旨を理解されれば、自分の団扇が誰にわたるのか気になって何度も足を運ばれたり、皆さん楽しんで参加して頂きました。しかしどんな一字が人気があるのかは全くの未知なる世界です。(中には説明用に飾っていた「無料」の一字の団扇を持ち帰られた方も!)つくづく出会いとは妙なるものかな…。
 結局、実行委員会で用意した550枚は2日間でなくなってしまいました。この小気味よい展開は大変に痛快なもので、想いを書の一字に託す、まさに一期一会の場に立ち会うような感慨を持ちました。
 思えば、このような企画自体、AAFでの交流が無ければ生まれなかったでしょう。その出会いの形がそのまま企画に昇華したとも言えます。その結果、参加した私たちにとってもアート屋台のコンセプトを研ぎ澄ます良い機会となりました。

交感書道屋台

交感書道屋台

 今回は断片的でしたが、Art!Port!Onahamaのスタッフの士気の高さ、規模、運営などには驚きました。土壌は違うものの同じ生活者として、アートを介して街とどう向き合うかを同じ目線で考え、企画を作り上げたこと自体が何よりの成果です。実行委員会の皆さん、アサヒビール芸術文化財団の皆々様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
 さて、次はいよいよ私たちの番です。紆余曲折ありましたが、ようやくの本番です。今回手元に残った団扇を使って、10月11日・13日、宮城でも「交感書道」をします。小名浜の方が書いた一字が仙南の誰かの手に渡ります。ご期待ください。(以上、海子氏レポート)

アート屋台プロジェクト「交感書道屋台」

↓さて、ここからはこの交流プロジェクトに参加していただいた「アート屋台プロジェクトin仙南」の活動の集大成ともいえる、JR大河原駅前広場での10月のイベントのご案内です!

アート屋台プロジェクトin仙南 2008「駅前大野点」
開催のご案内


アート屋台プロジェクト

[駅前大野点 概要]
日時 2008年10月11日・13日 11時頃〜日没
(18時以降、キャンドルミニライブ予定)
会場 JR大河原駅前広場

※雨天・荒天時には順延、または会場および内容を変更する場合があります。

内容
・きむらとしろうじんじん「野点」
自分で絵付けした焼きたてのお茶碗での一杯を楽しむ移動式のお茶会です。
高温の窯で美しく変化する焼き物の炎を見ながら、お抹茶を味わう至上の時間。各地で反響を呼んでいる美術家・きむらとしろうじんじんによる魅力ある空間が駅前に出現します。
参加料:お茶碗絵付 1500円 (お抹茶のみ 300円)


・竹竹屋台
近郊の山から切り出した竹を使い、毎回好評の竹はし作り、キャンドル台やオブジェをみんなの力を合わせて製作!
出来上がった作品に明かりを灯し、同日開催の野外ライブにデコレーションしよう!
地元の竹に触れることから里山の利用を考えるプログラム。
参加料:竹はし 300円 (オブジェ制作は無料。) 


・描書屋台a「交感書道屋台」
白いうちわにまだ見ぬ「誰か」へのメッセージ、自分を表す一字を墨で書いていただきます。代わりに「誰か」が書いたうちわを選び、言葉を受け取る出会いと発見のプログラム。
あなたはどの「ことば」を持ち帰りましょう…?
参加料:無料


・描書屋台b「交感書道屋台」
青空の下、屋台に集まった見知らぬ人と似顔絵を描き合ってみませんか?
おしゃべりしながら笑いながらそして真剣に描いてみよう!
描き方が分からない時には、似顔絵先生がいますのでご安心を♪
参加料:無料


詳しいご案内は公式ブログhttp://yatai2008.exblog.jp/をご参照下さい。

JUGEMテーマ:音楽


| TO EVERYONE! | 20:01 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 20:01 | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Search
New entries
Categories
Archives
Profile
Links
Recent comment
Sponsored links
Others
みんなのブログポータル JUGEM